デジタルマーケティング

印刷物と電子ブック・ARなどのデジタルツールの組み合わせると、 適切なマーケティングを行うことができます。

デジタルマーケティング

印刷物と電子ブック・ARなどのデジタルツールの組み合わせると、利用者の反応を集計することができます。従来は分からなかったチラシの反応、 カタログの人気ページなどの集計データを分析することで、適切なマーケティングを行うための改良・改善や、新しい提案が可能となります。

電子ブック化

紙の印刷物を電子ブック化することにより、簡易なデータベース代わりに使うことができ、情報の共有が簡単になります。
また、B to Cに使った場合は、どのページがよく見られているか、どのワードが検索されているのかなどのログを集計することができるため、それを元に内容の改良を行い、反応が良いコンテンツを作ることができます。

AR

ARはエンターテイメントとして楽しむこともできますが、印刷物にAR機能を加えることで、どれだけの人が興味を持って、アクションを起こしたかが、分かるようになります。イベントなどでも反応を集計することができるので、来客者の注目度合いなどが分かります。
サンプルをご希望の方は、お問い合わせください。